イベントカレンダーをクリックするとイベント詳細情報を表示されます。これから日替わり店長やスタッフ達もだんだん増えてきますので、気楽に遊びに来て下さい。

告知:平成28年11月13日から、ふらっとの専用電話070-5373-2324が休止します。m(_。_)m新しい電話の使用をまだ検討しているところですが、後日に改めて連絡させていただきます。申し訳ございませんですが、しばらくの間ですが、用事や連絡は1coin.furatto@gmail.comのほうにお願いいたしますね。よろしくお願いいたします。

ふらっとの行事

木曜日 音楽の日(ギター、ミュシカールなど) 金曜日 創作の日(編み物、切り絵、折り紙、木工など) 土曜日 勉強会の日(当事者勉強会、カフェ講座、人間関係など) 日曜日 イベント、パティー、遠足など 月曜日 のんびりの日、何もしないは基本(^^)

※必要に応じて時間外の相談が可能です。シャッターが空いてたら、いつもご気楽にどうぞ~。または、メールでもオッケーです。

事務室

特定非営利活動法人光希屋(家)   ロザリン研究室(地域作り・若者メンタルヘルス・精神リハビリ)
連絡先:1coin.furatto@gmail.com

Sunday, September 17, 2017

第6回ピアスタッフ研修会(第1期終了)



自転車で思いを伝え〜







Monday, September 11, 2017

ふらっと Q&A


今年の3月のふらっと3周年記念講演のとき、来てくださった方々から、発表した5人のメンバーへ色々な質問がありました。
質問タイムの時間が足りず、その場で答え切れなかった質問のいくつかを、改めてみんなに答えてもらいました。

========================================

質問1

【ふらっとには何人ぐらい来ますか?年齢はどのぐらいの人ですか?】

毎日のように来ている人もいますし、たまに疲れをとるために休憩に来てくれる人もいます。居場所として、人と触れ合う場として使っている人が多いと思います。多い日は10人超え、少ない日は2~3人。年齢は20代から50代まで幅広いです。現在の中心メンバーは30代くらい。

質問2
【5人の皆さん、ありがとうございました。皆さんのお話を聞いて、少し元気も出てきました。私は、家族会を始めて、1年半になります。その間、(ロザリンさんを含め)いろいろな人に出会ってどんどん自分が楽な気持ちになってきているのを感じています。皆さんのこれまでの変化、現在の様子に、ご家族は何か変化がありましたか?】

・仲間がいるという安心感が得られた。出かける場所ができたことにより、一人で落ち込んだり自分を責める時間が減った。

病状がひどい時は一緒になってがんじがらめに悩んでいました。親もお手上げ、私もどうしていいか親子共々困ったという状態で申し訳なかったです。

ふらっとに通うようになってから、だんだん親の方が「困った」を手放してきたというか、ふらっと自体にはあまり興味がないように感じますが、私の反応を見て少し安心してきてる感じです。ふらっとに通ってることにあまり心配してないように今も感じます

正直良く分からないです。一人暮らしを始めて、距離が出来たので、とても楽になった。家族は、認めてくれているようにも思う。でも実家に戻ると苦労も出てくる。両方ありますね。

質問3

【”ふらっと”の中の人の関係(和)はどのようにして築きあげられてきたのでしょうか?】


ふらっと内の人間関係は全て良好というわけではないと思います。良好でないからこそ、どうしたら良好になるか考える力⁉が身に付くのではと思います。

お互いのことについて少しずつ話して、うち解けていった。

・私は無理に関わらないことで、いい距離を保ててる感じがします。苦手な人もいるし、すごく相性がいい人もいます。いろんな機会を通して、話す機会があると苦手な人でもひょんなことでその苦手がなくなったりする時もあります。お互い仲良くしなきゃとガツガツしてないからいいのかもしれないです。わりと中ではみんな自由です

・ふらっとで回数を重ねて会う中で少しずつ気心が知れてくるように思う。自分の場合はスローなので、時間を掛けてゆっくり仲良くなりたいと思っている。


質問4
【4月からの目標など(ふらっとでも、個人でも)ありますか?】

短時間でもいいから仕事をする。

だいぶ時期が過ぎてしまったのですが、今からの目標はふらっとの掃除を頑張ることです。やりたいと思えることを自分からやることを頑張りたいです

・ピアスタッフ制度が始まるので、挑戦してみたい。自分の企画したイベントをやってみたい。


質問5

【ひきこもっている若者の存在を把握するのはなかなか難しいのですが、皆さんの友達や知り合いにひきこもっている人はいますか?もしいた場合、その方にふらっとの良さを伝えたいと思いますか?】

友達や知り合いに引きこもってる人はいません。もしそういう人がいたら、是非ふらっとに誘いたいです。

引きこもりではないですけれど精神疾患があったり予備軍のような人はいます。本人がふらっとのブログを見たり、どんなことやってるかを話して興味があれば誘いたいですけど、無理にはしないです。

・はい、います。その人との話の中でふらっとのような場所を求めていると感じたら、情報として紹介したい。


質問6
【ABSの番組で取り上げられたいきさつを聞きたい】

取り組みが面白い・珍しいから?

Saturday, September 2, 2017

「命の大切さ、自転車で思いを伝え~」9/2~9/17

あまり知られていないかもしれませんですが、毎年の9月は世界各地自殺予防意識を高まり時期ですね。毎年の今頃は、世界各地自殺予防キャンペーンを行っていますね。主催者は様々、遺族もいれば、自殺して助かれたもう二度と自殺したくない人もいます。一言でいえば、主催者は自殺に関する苦しみを味わっている人たちとも言えますね。キャンペーンの内容も様々です。9月のある日、亡くなった愛する人のことを思い、窓の近くキャンドルにライトをつける活動は毎年も行っていますね。いつの間に「自転車で走る、自殺予防意識を高まる」というキャンペーンもありました。

世界自殺予防デーに応答して~
Furatto Omagari は「若者自殺予防キャンペーン」を計画した。

(店長Rの突然の計画ですが、その思いはスタッフ日記に記載されています)

~わずか1分でも、助かるいのち~

9月2日(日)~9月17日(日)
この期間に自転車で自分の思いを伝え~
https://www.facebook.com/events/943692079106942/

「命の大切さ、自転車で思いを伝え~」

目標: 2000km以上
       
We start from small. 一人の参加者は1㎞でも良いです。
ひとりひとりの協力があれば、2000㎞の思い出を作れますね~

参加者募集:
だれでもオッケー。途中参加、退出自由。

参加費:無料

参加方法:
① 自宅から駅や、学校、職場などまでの自転車で行くこと
② ジムで自転車
③ 休日に自転車で交遊
④ 9月10日(日)交遊ふらっと」⇔「西遊喜」温泉(10 km)
⑤ 家から応援する

家から応援する方法:9月10日の午後8時にキャンドルを窓の近くに灯してください。黙祷でもよいです。

点灯の意義:
1.自分のことを愛して、大切にする意思を表す
2.生きている愛する人のことを思いながら祈り
3.亡くなった愛する人を記念する





ふらっとでしおりを配布しています。

しおりをダウンロードもできます。
https://iasp.info/wspd2017/wspd-banners/

どのような形で参加も良し!
良かったら、9月18日(月)に店長Rに感想を教えてくださいね~ 💛
(参加した動機、行動起こしたときの気持ち等)
1coin.furatto@gmail.com



Thursday, August 24, 2017

若者就職応援講座の案内~

大仙市市役所企業商工課の「若者就職応援講座」を紹介させていただきます。


若者就職応援講座

9月1日(金)、5日(火)、7日(木)、12日(火)、14日(木) (全5日、無料)
午前9時~午後2時 

会場:大曲地域職業訓練センター(大仙市大曲田町3-1)
電話:0187-62-1726


旨:
⓵ 働くために必要とされる基礎知識や一般教養を修得する
② 市内企業を訪ねる
③ 実際の職場を見学
④ 企業の方から職場に必要とされる人材直接お話を聞ける

就職活動の一環で、スキルアップ、働く意欲を高めるための講座です。
働く事に関して少し知っていきたい方や、
講座を体験したい方は、
挑戦してもよろしいと思いますね。
主催者と話してみたところですが、途中参加・退出はオッケー!


講座内容:コミュニケーション講座、就職基礎情報、一般教養、企業見学

9月1日(金) 開業式、コミュニケーション講座
9月5日(火) 就職基礎情報、一般教養
9月7日(木) 企業見学、就職基礎情報
9月12日(火) 企業見学
9月14日(木) 市の取り組み、修了式


※ プログラムの詳細と昨年講座に参加した若者の感想集を添付しますね。


申し込みは直接大仙市市役所企業商工課(0187-63-1111内線276)オッケーです!
    ふらっとを経由してもオッケーです。1coin.furatto@gmail.com

よろしく!




Friday, August 18, 2017

研修会報告 8/12(土) 13:30~17:00

 
参加者はピアスタッフ3人と利用者2人の計5人。和やかな雰囲気でした。

Kから報告のまとめ。省略したもの載せますね~

研修会の流れ:
1.前回の交流会の報告 (Kより)
2.研修会で話して欲しいこと
3.グループディスカッション
4.発表


研修会で話してほしいこと(ロザリンより)

お客様との対応は大変かどうか、どういうところが大変か。不安なことはあるか。体調を崩すのはどういう時か。など、是非この機会を使って話しあい、お互いのことを少しづつ知る機会にしてほしい。



女性チーム 3   男性チーム3
分かれて話し合い(ディスカッション)

男性チームの発表(主にKさんがFさんにインタビューするような形の話し合い)
Q. ピアスタッフをやってみてどうでしたか?
ふらっとの掃除など責任感をもって行うことができるようになってきた。ピアスタッフの仕事やお客さんへの対応も気を張らずに肩の力を抜いて落ち着いて対応することができたかなと感じる、しようとしている。

Q. スタッフとして心得ていること
勤務時間を守ること、気を張ってしまうので責任感をあまり持たないようにしている。気持ちのゆとりを持つような、のんびり気楽にできるようにしている
自分がリラックスして(楽しんで)いないと、人のためにできない。お客さんがリラックスする(楽しめる)ためにはスタッフ自身が楽しめていることも大切かなと思います
お客さんに対しては、ふらっとに馴染んでもらえると良い。ふらっとが良いところというイメージをもってもらえたら嬉しい。ロザリンの雰囲気を見習いたいと思う

Kさんが意識している社会に出た時の心得はホウレンソウ報告・連絡・相談
簡単なようで意外と出来てなかったりすることが多いかもしれません。

Q.困っていること
来た人に楽しんでもらえたのかなと悩む時もある


女性チームの発表(主にピアスタッフのこと、人間関係)
体調が悪くなる前に人に話す(スタッフ同士、友達、ロザリンへの報告)
完全に体調を崩してしまう前に相談することが大切

スタッフの場合、その日に感じた疑問、不安、不満、意見等をスタッフノートに残したり、他スタッフに相談したり、ロザリンに報告したり、溜めこまないで他の人と共有する

不満や不安を自分で発散(遊ぶこと、趣味、友達や家族、他で話したり)消化できればいいのだけれど、出来ないと自分の中で溜まる。
人に話すこと、吐きだすこと(解決しなくても)伝えること大切
でも、伝える・話す・報告することも、相手の反応が気になったり怖いこともある


(スタッフ同士の関係の悩み)

スタッフ間で相手を気遣う気持ちや、利用者への配慮が知らず知らずのうちに自分の負担になっているのはないか・・・

相手に対して、一緒の空間に居る時に会話をしていないと相手がつまらないと感じたり、
居ずらいと感じてしまわないか?沈黙は嫌だと感じないか?自分の会話はつまらなくないか?どんな話をすればいい?相手がどう思っているのか気になってしまう

いずれはスタッフ同士で「いまは休ませてほしい」「疲れてきている、体調良くない」
「○○したいのでそっとしてほしい」など自分の思いを伝えられると
お互いが対応しやすい



(台所やふらっとの使い方ルール・基本の掃除の仕方・チェック表の作成)

研修会の機会を使ってみんなで考えていきたい
ピアスタッフの仕事として、掃除・洗濯・ゴミ出し・床拭きなどふらっとの衛生状態の維持のため現在もスタッフが行っていますが、基本のやり方やルールをみんなで統一したうえでチェック項目を作ったり、みんなでふらっとを管理できるようにしていきたい


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


以下はアンケートのまとめです~


1.スタッフ同士の話し合いで、お互いのことを理解できましたか?

はい、少し理解できました 4人  まだまだですが、少し理解に近づいている 1人

2.話し合いの中で、少し自分のことを出すことができましたか?

はい、できた  3人  まだまだですが、少し気持ちは軽くなった 2人

3.スタッフ交流会に関して、今後話したいことや要望があれば、教えてください。
  • 悩みごとを話す機会として使えれば一番いいけれど、掃除の仕方とかそういったみんなに関わる(当番)のことも話し合って決めていければいいと思う
  • スタッフとして、現在困っていることを共有し、その問題を解決していければよいと思う。そうすれば、スタッフ自身のためにもなると考えている
  • 自立に向けた話をしてもらいたい

4.今日の話し合いで、気持ちの変化はありましたか?
  • 相手のことを知っていけば知っていくほど、自分との違いを感じて、不安が強まるときもあるし、共感したと思う時もある。みんな違うということをもっと話し合う機会に参加して理解していきたいです
  • 自分が思っていること(このままでいいのかな?)を吐き出せてよかったです
  • 私自身はスタッフでありませんが、スタッフの不安を少し和らげてあげれたのではないかと思っている
  • 気持ちの不安感を和らげる場所としてふらっとにしてもらいたい
  • 自分のスタッフとしての話をいろいろ聞いてもらえた、自分でも考えていなかったことを聞かれたりして考えるきっかけになったと思う。気持ちを話すために話せる雰囲気が大事という話が合って、その通りだなと思いました

5.最後に、今日の集まりを通して、思いついたことや考えていたことがあったら、改めて教えてください。
  • スタッフ本人が楽しむことが大切だと思った。自分が楽しんでないと(リラックスしてないと)相手のためにできないということをすごく考えさせらました
  • 自分の気持ちを正直にぶつけてみることも大事だと思った
  • スタッフとお客さんがともに楽しめる場所としてふらっとが続いてほしいと思いました
  • ロザリンさんに楽しくしてもらって、スタッフ、利用者、来客が、自立に向けて頑張ってもらいたい
  • 自分の気持ちを表現すること対して、苦手意識というか、抵抗みたいなものがまだけっこうあるなと思いましたが、少しずつ力を抜いていければという感じかなあ

Wednesday, August 9, 2017

活動のお知らせ

8月12日(土)スタッフ研修会兼交流会 13:30 - 16:30
                        イチゴ販売アルバイト説明会  16:45~

8月19日(土)ふらっと祭り 15時~19時 参加費500円 (持ち寄り大歓迎)
※ ふらっと祭りの参加の人数把握しておきたいので、もし確実に参加が決まってる場合は、17日までにお知らせください。

Tuesday, August 8, 2017

第1回ふらっと交流会

今回のふらっと交流会たくさんのご参加ありがとうございました。
頂き物のスイカと持ち寄って頂いたお菓子が机の上に溢れんばかりに並ぶなか、13過ぎに
第一回ふらっと交流会がはじまりました。

盛岡から参加して下さった方もいて、始まりから盛岡の話題で盛り上がりました〜

主催の目的としては、まったりお茶を飲みながら、この機会に当事者同士でお互いのことを質問したり、または悩み事を話したり共有できる機会にできるといいなと思って企画しました

最初はピアスタッフ経験者の方から話を聞いたり、実際いまふらっとでピアスタッフをしているメンバーに話を聞いたりしました〜

深く真面目な話もしたり、、、
(ピアスタッフと利用者の境界線って何だろう?ピアスタッフをやってみてどんな感じ?
ピアスタッフは今ブームになっている!?
ふらっとはブームにのっているのか?
ピアスタッフとはなにか?
自分のニーズに合わせてピアスタッフ制度の利用の仕方を考えたり

かと思えば、趣味のはなしになったり、、、
(高校野球にはまってる!男性陣はやっぱり野球に詳しいですね、あと好きな音楽!マイブームがキャンプをすること!などなど)

今後ふらっとでこんなことやりたいよね!
(訪問が少なくなりがちな曜日こそカフェ講座はどうだろう)
なんて話やら、悩み事を話してくれるメンバーも、それにアドバイスするメンバーも、いろんな形が混じった交流会になり、その中でそれぞれが思っていることが少しでも話せていたら嬉しいな思います

今後の課題や、これからが楽しみになるようなお話もできて、またそれもメンバーで共有して一緒に解決していったり受け入れていったりできればいいなと思いました
 
できれば、定期的に交流会できればいいなと思っています、アンケート結果にも参加希望者がいてくれて本当にうれしかったです。
企画を始めた時は、いろいろ思い悩んでいたり、こういう企画をやることに対してメンバーの気持ち、どう思っているのか反応が怖かった部分もあったのですが・・・
たしかに企画や実行することは大変ですし緊張しますが、いつも肝心な時に逃げていた自分が、少しでもふらっとの輪に入れたような気持ちになってやってよかったなと思いました。本当にありがとうございます
 
あと、皆さんが持ち寄って下さったお菓子まだたくさん残っているので、ふらっとで休憩の際は是非食べてって下さいね(キッチンの洗い場の引き出しに入ってます♪
 
次回開催の際はまたメールにて報告いたします~
(写真がないとちょっと寂しいですね(・・;)机に溢れんばかりのお菓子とMちゃんの手作り抹茶ケーキを写せばよかったです。とても美味しゅうございました!



第一回ふらっと交流会 アンケートまとめ
 
  1. 今日はふらっと交流会に参加してどうでしたか?
 よかった8人 まぁまぁ1人 
あまり良くなかった 0
 
  1. 次回も交流会を開催するとしたら参加したいと思いますか?
 参加したい5人 参加できればしたい4人 参加したくない 0
 
  1. 次回開催するとしたら、テーマにしたいことや話したいことありましたらいくつでも記入して下さい(なかった無記入OK

    ・フランクにとりとめのない話がしたい

    ・私のオススメの場所又は音楽 近所でも遠く      でもそこで何かする

    ・今回のような感じでいいと思います

    ・WRAP(ラップ)※元気回復行動プラン
    ・悩み事をみんなで共有したいです

    ・悩み事の共有共感をお茶っこ飲みながら。ピアスタッフと利用者との対談、質問。ふらっとでやりたいことの企画会
 
 
  1. ふらっと交流会の他にふらっとでやってみたいことありましたら自由に記入して下さい。
    (例:お出かけイベント、ふらっと運動会、夜のふらっと・・・企画でもアイディアでも自由に)
 
・トランプ

・夜のふらっと、普段話せないことでも話したくなるかもしれません

・青空コンサート、ふらっと企画会議

・お話にも出ていましたが、WRAPをしてみたいです

・星を見る会(天の川)、スキー、BBQ

夜のふらっとに興味があります

・夜のふらっと、お酒もOKだったりお硬くない感じ。夕方、夜の散歩
  1. 今日の感想や意見、ありましたら自由にご記入ください。
     
・いろんな話が聞けて楽しかったです。久しぶりに会えた人もいて嬉しかったです

・最初は「どんなものかな」とは思っていたが、楽しく一日を過ごせてよかった

・たまたまやっていたので(HPで一応見たのですが)おじゃまさせていただきました。またおじゃまします。(今度は平日にも行ってみようかなと思ってます)

・人数や食べ物ちょうどいい感じいいですね

・少し深い話もできたし、全体的に和やかな感じでした。WRAPのこともう少し知りたいと思いました。

・初めて会えたピアスタッフの方や利用者さんもいて、いろいろなお話も聞けて、参加して良かったです。

・人数が多くて楽しかったです。またの機会があれば参加したいです。今日はどうもありがとうございました

・それぞれ考えていることや思っていることが違ったり、同じことで悩んでいたり、それが聞けてすごく良かったです。もっと共有できる機会作ったり必要かな、それか時間がたてば自然と共有できるようになるのかなと思いました。


                           ~ K より

Tuesday, July 25, 2017

ふらっと交流会 8月5日(土)(当事者限定)

ふらっと交流会のイベント情報

日時☆8月5日(土)の13時~16時


目的☆ふらっとのピアスタッフ、利用者、当事者との交流会

要は当事者同士のお茶っこ会です
お茶っこ飲みながらのピアスタッフ、ふらっと利用者、当事者との気楽な交流を目的としてます
6月から始まっているピアスタッフのことを聞いてみたい、ちょっと悩みを相談したい、これからふらっとでこんなことをしてみたい話す内容はなんでもOK
そんな機会を作れればと思って企画しました。お茶っこはふらっとにたくさんあるので、いくらでも飲めます!ちょっとしたお菓子を持ち寄れる方はお願いします☆
(当日は、当事者の交流を目的としているととともに、ふらっと代表のロザリンが不在のため、見学や相談は別の日にお願いします

Sunday, July 9, 2017

第4回ピアスタッフ研修交流会

7月6日 (木曜日) 13:00~17:00

研修項目
1.業務の対応 
2.7月、8月のプログラムのアイディアを出し合い
3.9月までの行事を決めたい。
        行事の案:青空コンサート。(開催日と担当者・出演者など)ふらっと祭り。(開催日と担当者など)須和町祭りの焼き鳥ブースに参加するかどうか、大曲花火に一緒に行くかどうか、または大曲花火の日に職業体験するかどうか(例:イチゴの販売の手伝い~)






参加者 10人(ピアスタッフ5人、研修スタッフ1人、利用者4人)


 


参加者の感想のまとめ
1.今日の交流会に参加してどう思いますか?
良かった 4人   まあまあ良かった 6人

2.スタッフ同士との話し合いで、少し相手のことを理解できましたか?
はい、少し理解できました 2人
まだまだですが、少し理解近づいている 8人

3.スタッフ同士の話し合いで、少し自分のことを出せることができましたか?
はい、できた 2人
まだまだですが、少し気持ちは緩めたと思った 8人

4.スタッフ交流会に関して、この話があればいいなあと思ったことがあれば、教えてください。
  • 事例をみんなで検討・改善策を考える?
  • 個人的な悩みを話すのは良いと思いました。
  • 共感できるし、スタッフのことも知ることができるから。
  • スタッフをつとめてみた感想・スタッフとしてやってみたいこと・スタッフをやってみて困ったこと などの話し合い。
  • 行事や、業務内容の意見など、仕事に直接関わるお話も必要だと思いますが、スタッフの心、精神状態、体調などの悩みも、話し合うのが大切だと思いました。
  • 気持ちを整理して話すことけっこうむずかしいと思いました。ふせんやもぞう紙を作って、気持ち、悩み、もう少しくだけた形で話したりできればいいなと思いました。
  • 思いがけず、初めて参加させていただいて、皆さんのお話やふらっとの形のようなものが少し見えたような気がしました。でも、みなさんのお話についていくのがやっとで。また次回、参加させていただく機会がありましたら、そのような気持ちが生まれるのではないかと思います。


5.今日の話し合いで、不安を少し和らげしましたか?感想を教えてください。
  • 和らぎました。人のイイところを言えて良かったです。
  • まだまだ不安です。
  • そんなに自分をオープンにして話せたわけではないですが、グループの中では少し力を抜いて話ができてかなと思います。
  • 時間があれば話したかった。
  • 同じような悩みを持っている人がいるのを知れて少しほっとしました。
  • ピアスタッフとして登録していないので、不安はありません。
  • 各個人の様々な話を聞けてよかった。
  • とても、心が軽くなりました。けっこう、本音を話してしまって、「良かったかな?」とちょっと不安になりましたが、みなさんが親身になってディスカッションしてくださったので、とても感動しました。みなさんへの信頼が大きくなりました。
  • みんながそれぞれの悩みや不安を持ちながらスタッフとして手さぐりで、頑張っている姿があってこれから話し合いしていく中で、思っていること、悩んでいること、スタッフ間でももっと話せるように少しずつ交流していければいいなと思いました。
  • ピアスタッフ制度が最近始まったものと初めて知りました。そして私がその制度が始まって初めての利用者だとも初めて知りました。私の中でピアスタッフさんを自分のお兄さんやお姉さんのような気持ちでいればよいのかな。と思い、すこし不安が和らいだような気がします。


6.今日の集まりを通して、改めて思ついたことや考えていたことがあったら、教えてください。
  • とりあえず笑いあえればイイと思ってます。
  • 心身を使う仕事だなと思いました。
  • 自分が楽しめることや役に立ってることなど、自分の役割を見つけていきたいと思います。
  • 壁にぶつかって試行錯誤しながら、少しでも楽しみながら進んでいければと思いました。
  • スタッフを経験した皆さんが、その体験を通して、さらに自信や責任感を持って成長してほしいと思いました。
  • 大体、集まりで話したのでよしとする。
  • 自分の言葉で、「救われた」と言ってくれた人達に心から感謝です。少しでも、人に希望を差し上げられていたのだととても心から感動しました。私のこれからの活力になりました。
  • まだあまり話したことなかったり、話せない人がいるので、イベントやらを通して、話をできる機会を作っていきたいと思いました。
  • あんなにたくさんの人の中で自分の気持ちを発言したのは久しぶりで震えました。言って良かったのかあとでふり返り、少し考え込んだりしていましたが、とても良い機会をいただき、有難く今は感じています。



Blog Archive